ホーム » 誹謗中傷対策 » 2ちゃんねる削除に困ったら弁護士に相談

2ちゃんねる削除に困ったら弁護士に相談

ネットの掲示板の中でも特に話題性が高いのが2ちゃんねるですが、利用したこともある人は分かると思いますが、さまざまなジャンルのスレットが立ち、匿名での投稿となるため、その内容は多岐にわたっていますよね。

そのような状況にある2ちゃんねるでは、現在2つに枝分かれしていているため、それぞれには同様の記事がある場合もあるのです。そのためもし自分に不都合な内容がそこに書きまれた場合、2つの掲示板にその内容が掲載されてしまうことにもなります。

その場合にはまず2ちゃんねる削除の依頼をする必要がありますが、現在はそれぞれにフィリピンやシンガポールに運営元があり、国内での対応は実質ムリと言えるでしょう。

2ちゃんねる削除の方法は、まずメールでの連絡となります。ただし記事の削除については運営者の定める項目に当て嵌まる必要があり、法人の情報や前科や前歴では裁判所を通す必要もあるのです。

2ちゃんねる削除については、他人の書き込みだけでなく自分自身の書き込みについても勝手に行うことはできないようになっているので、その都度管理人に削除依頼をする必要があります。

ですが、現実問題としてはその削除依頼は無視されるケースが大半であり、運よく対応してもらえても時間が掛かることが多いです。その間には他人に知られたくない情報がどんどん拡散してしまう心配もありますよね。

少しでも早くそのようなトラブルを解決したい場合には、弁護士に相談してみることがおすすめとなります。前述のように法人に関することや、個人の前科や前歴は裁判所の決定を待ってからの削除ということになるため、その際には弁護士のように法律の専門家に頼る必要も出てきます。

弁護士に依頼をして2ちゃんねる削除が裁判で決定した場合には、申し立てから1週間程度での削除となり、それ以降は安心して生活を送ることができるようになるのです。

その場合の削除方法は、裁判所からの削除の決定が出たからと言って自動的に行われるものではなく、削除依頼スレを作成した後に削除をする必要があります。

これだけの手続きなら弁護士よりも気軽に依頼できる誹謗中傷対策業者に依頼した方が良いのではないかと考える人もいるでしょう。確かに弁護士より安い料金で依頼できる可能性はありますが、非弁行為をいう違法な行為となる上に、上手く削除してもらえない結果となり、帰って2ちゃんねるの炎上を招く結果となる場合もあるのです。

ネットのトラブルを解決するには、このようなトラブル解決の実績を持つ法律家に依頼するのが得策と言えます。